水溶性珪素ウモプラスと植物性珪素類似商品の比較あなたならどちらを選びますか?

これらの多くは安全性が不確かで珪素含有量も商品に表示されている数値より著しく
少ない物があるので十分にご注意下さい。【下記2015年5月13日までの調べ】
水溶性珪素ウモプラスと植物性珪素類似商品の比較表
比較項目 水溶性珪素ウモプラス 植物性珪素類似商品
状態 無色透明の液体で沈殿物の
無い完全な水溶性
透明か黄色の液体で
わずかな沈殿物あり
安全性 ・復帰突然変異試験
・急性経口毒性試験
非公開
珪素含有量 837mg / 100ml
データ有り
594mg / 100ml (弊社にて分析)
メーカーデータ非公開
結晶状態 アモルファス (非晶質)
データ有り
アモルファス(非晶質)
データ非公開
エビデンス ・骨の強度、骨密度試験
・血管応力試験
・肝機能試験・糞悪臭成分分解析
・免疫能試験 ・活性酸素消去試験
・抗菌力試験・ウイルス不活化試験
・放射性物質洗浄試験
・鮮度品質保持試験・保存効力試験
糖尿病 (データ非公開)
研究 日本珪素医科学学会
日本珪素医療研究会
某成人病協会
研究提携先 岐阜大学・麻布大学 無し
応用 食品、化粧品、農業、工業、畜産、水産 無し
商品の製造 ・厳しい衛生管理の行われている
食品製造工場にて製造
・GMP認定工場での製造も可能
(医薬品製造レベルの安全基準)
(※全ての商品製造工場は見学可能)
非公開
販売実績 ・販売開始から12年間
・約200社のOEM商品
・約1000社の販売会社
・年間100万本の販売実績
販売開始から約1年弱
販売実績 2000本/日

ご検討の方はお読みください

展示会年間スケジュールのご案内

株式会社リンクス

日本珪素医科学学会へ

お客様の声

ケイタイでもスマホでも

採用情報

スマートフォンサイトへ